飛び込み営業でアポが取れない!その解決策とは・・・。

飛び込み営業でアポイントを取ろうとしても、なかなか上手くいかない事が多いと思います。

実際に私も、法人営業で新規開拓営業(飛び込み営業)を5年ほどやっていた時期がありますが、かなり厳しかったのを覚えています。

最初の頃は飛び込み営業のコツも何も分からなかったので、とにかく目についた会社に片っ端から訪問(飛び込み)していました。

上司からは、「お前、サボるな!」、「飛び込み営業は、どれだけ訪問したかだ!数の勝負だ!」「どんどん飛び込んで経験を積め!」などと檄を飛ばされながらやっていたのです。

しかしいくら数をこなしても1件もアポイントが取れません。

対面営業の才能がないのでは?と言われてしまえばそこまでですが、とにかく見込み顧客とのアポが取れなければ商談にもつながりませんしどうにもなりません。

そこで上司に頼み込んでやり方を変えることにしたのです。

飛び込み営業から電話営業(テレアポ)に変えたんですね。

電話に変えたくらいでどうにかなるものかと上司には嫌味を言われましたが、実際にやってみると自分でも信じられないほどアポ獲得の実績をあげることができるようになりました。

飛び込み営業では1件のアポすら取れなかった私が、やり方をテレアポに変えた途端に、1日5~6件の新規商談アポが取れるようになったのですから上司もびっくりしていました。

営業のやり方には向き・不向きがあります。

今、営業の仕事をやっていて、頑張っているけどなかなか結果が出ないと悩んでいる方は、自分の力を大いに発揮できる営業スタイル・得意な営業スタイルを見つけて実践すれば、結果が変わってくるのではないでしょうか。

あるトップセールスマンは企業に訪問しての対面営業は大得意だったのですが、アポ取りがどうしても苦手だったので、テレアポ代行を積極的に活用してアポを取ってもらい、自分は商談だけに集中するというスタイルで営業活動を効率化させていました。

今は完全成果報酬型でアポ獲得代も安価の、テレアポ代行 格安のようなサービスもありますので、積極的に活用してみるといいかもしれませんね。

自分の力だけで頑張ってみるのもいいですが、営業スタイルを思い切って変えてみたり、苦手なところを人に任せてみたりすると、今の営業という仕事がラクで楽しいものに変わるかもしれませんよ。