フライパンを使ったおいしいステーキの焼き方

  • by

フライパンを使ったおいしいステーキの焼き方
今回は、フライパンを使ったおいしいステーキの焼き方についてご紹介します。美味しくて簡単なレシピをお探しの方にピッタリの記事です。レアからウェルダンまで、様々な方法でステーキを焼く方法を探っていきます。おいしいステーキの焼き方を知るために、ぜひ読み進めてみてください。
1.レアステーキの焼き方
レアステーキは、中心部が赤く、外側がピンク色をしているのが特徴です。レアステーキにする場合は、上質な切り身の肉を使うことが大切です。リブロース、ストリップステーキ、テンダーロインなどが最適です。レアステーキを焼くときは、熱いフライパンを使うことが重要です。コンロでフライパンを強火で予熱します。フライパンが熱くなったら、少量の油を入れます。そして、ステーキをフライパンに入れます。ステーキを片面2~3分焼きます。ステーキが焼けたら、フライパンから取り出し、数分間休ませます。ステーキが休んだら、お召し上がりください。
2.ミディアムステーキの焼き方
ミディアムステーキの特徴は、中心部がピンク色で、外側が茶色っぽいことです。ミディアムステーキにする場合は、上質な切り身の肉を使うことが大切です。ミディアムステーキに最適な肉は、リブアイ、ストリップステーキ、テンダーロインです。ミディアムステーキを焼くときは、熱したフライパンを使用することが重要です。コンロでフライパンを強火で予熱します。フライパンが熱くなったら、少量の油を入れます。そして、ステーキをフライパンに入れます。ステーキを片面3~4分焼きます。ステーキが焼けたら、フライパンから取り出し、数分間休ませる。ステーキが休んだら、お召し上がりください。
3.ウェルダンステーキの焼き方
ウェルダンステーキは、中心が茶色く、外側が茶色いのが特徴です。ウェルダンステーキを作るには、上質な肉を使うことが大切です。リブアイ、ストリップステーキ、テンダーロインなどが最適です。ウェルダンステーキを焼くときは、熱いフライパンを使うことが重要です。コンロでフライパンを強火で予熱します。フライパンが熱くなったら、少量の油を入れます。そして、ステーキをフライパンに入れます。ステーキを片面4〜5分焼きます。ステーキが焼けたら、フライパンから取り出し、数分間休ませる。ステーキが休んだら、お召し上がりください。
4.ミディアムレアのステーキの焼き方
ビトレリンのクーポンおすすめはこちら